【しっかり書ける!志望動機・志望理由の書き方解説】

志望動機を上手に書くための「4つのポイント」

志望動機を書くには、応募先の情報をしっかり把握し、ポイントを絞って書く必要があります。
4つのポイントは、下記の通りになります。

  1. 1.応募先をなぜ選んだのか?を記入する「選んだ理由」
  2. 2.応募先で活かせるあなたの経験やスキルを記入する「活かせる経験・スキル」
  3. 3.応募先への入社後、どんな働き方を想定しているのか?「入社後の働き方」
  4. 4.あなたの将来の夢を記入する「将来の夢」

実際に、この4つのポイントに基づいて志望動機・志望理由を考え、書き始めてみましょう。下記のステップに沿って自分の言葉で書けるようにしましょう。

【ポイント① 選んだ理由】

応募先に入社意欲と入社後の活躍イメージをしっかり持ってもらうことが重要です。
応募先ならではの魅力・特徴を書くためには、あらかじめ深く理解しておく必要があります。
動物病院業界の現状を踏まえた上で、応募する病院の理念や事業戦略などできる限り調べ、自分の言葉で志望動機として伝えることで、「他の病院ではなく、なぜこの病院を希望するのか?」などという問いに対する、明確な答えを示すことができます。

【ポイント② 活かせる経験・スキル】

応募先をしっかり調べたら、自分の経験やスキル・知識がその病院でどのように貢献できるのかを考えてみましょう。
応募する病院求人情報を確認し、「募集要項」「仕事内容」「求める人物像」から、自分が当てはまると思うものを探します。
あらかじめ、職務経歴書を作成しておくと、志望動機もまとめやすくなります。

職務経歴書の書き方を見る

【ポイント③ 入社後の働き方】

応募先を選んだ理由を見つけ、活かせる経験・スキルを考えたら、入社後の働き方を加えましょう。
「売り上げに貢献したい」「スキルを高めてサービス改善に努めたい」「商品企画にもチャレンジしたい」など、あなたの応募先への入社の意欲をしっかりと伝えてください。

【ポイント④ 将来の夢】

最後に、将来的に自分がどうなりたいか「夢」を考えて志望動機を完成させましょう。
「分院長になりたい」「店長になりたい」「専門医として活躍したい」「〇〇の資格を取りたい」など、夢を持っていることで就業への意欲が出ますし向上心も高まります。